« 大学の物理教育 | トップページ | SIG-BIO予稿 »

2005/11/22

セミナータイトル

合原研のセミナーの内部広報メイルが転送されて来たのでここにはりつけておこう。

日時:11月28日(月)13:00ー15:00
場所:東大生研An棟3F大会議室
講師:中央大学理工学部物理学科 田口善弘先生
タイトル:非計量多次元尺度構成法とその応用
アブスト:非計量多次元尺度構成法は、40年ほど前に心理学などの人文科学の統計解析手法として発展したが、大規模(数千個)のデータを扱うには効率的な問題があった。最近、我々は同手法の効率的なアルゴリズムを開発し、いろいろな問題に応用して来た。
講演では非計量多次元尺度法の有効性と、我々のアルゴリズムによる効率化、そして例としてマイクロアレイデータへの応用について解説する。

|

« 大学の物理教育 | トップページ | SIG-BIO予稿 »

コメント

There are a few men in opera
cheap levitra cheap cialis cheap viagra and [url=http://lipstick.com/user/finde_cheap_viagra]cheap viagra[/url] [url=http://lipstick.com/user/rank_cheap_levitra]cheap levitra[/url] [url=http://lipstick.com/user/fast_cheap_cialis]cheap cialis[/url] http://lipstick.com/user/finde_cheap_viagra http://lipstick.com/user/rank_cheap_levitra http://lipstick.com/user/fast_cheap_cialis

投稿: and last link | 2007/10/07 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74836/7267773

この記事へのトラックバック一覧です: セミナータイトル:

« 大学の物理教育 | トップページ | SIG-BIO予稿 »