« 講義アンケート | トップページ | SIG-BIO 原稿依頼 »

2005/11/09

IBIS2005

午前中はIBIS2005に参加(午後は卒研説明会参加のため大学に戻ったので欠席)。やっていることは面白いのだけど、言葉の言い換えだけの様な気がしないでもない。「カーネル」って結局、nMDSでいうところの「類似度」だし、確率モデルはボルツマン因子を使っている。計算機が速くなったのでいろいろできるようになりました、という感じ。統計力学はまさに「軒を貸して母屋をとられた」感がある。これって、昔、Spin Glass Theory and Beyondでやられていたようなことの延長線上にあるんだよな、きっと。

|

« 講義アンケート | トップページ | SIG-BIO 原稿依頼 »

コメント

tagさんお久しぶりです、nadjaです。

IBISに参加されていたんですね、気づきませんでした。

確かにいろいろと借用(正しくは援用)している箇所もあるみたいです。僕も初めてIBISに参加してみたのですが、SMAPIP関連だとおもって、発表内容もわかるのかなぁ、と思いきや、畑変われば、、、の問題意識で、ほとんど理解できませんでした。

わりとちかいNTTの村山さんや東北大の方々の物はわかったのですが、、、

投稿: nadja | 2005/11/19 09:34

お久しぶりです。「参加した」と言っても後ろの方でこっそり座っていただけなので。こちらこそ気がつかず、失礼しました。SMAPIPとは随分、意識が違うでしょうね。あくまで「応用統計学」ということだと思います。このままだと物理学は基礎自然科学(すべての自然科学は物理学に帰着するという意味での)の地位から滑り落ちるのではないでしょうか。かなり、危機的ですね。

投稿: tag | 2005/11/19 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74836/6993601

この記事へのトラックバック一覧です: IBIS2005:

» IBIS [PukiWiki/TrackBack 0.1]
情報論的学習理論ワークショップ (IBIS) 初期は情報理論とその応用学会によって開催されていましたが, 2001年からは信学会時限専門委員会 (IBIS-TG) の主催になりました. 情報論的学習理論ワークショップ (IBIS) IBIS2005 (早稲田大学) IBIS2004 (早稲田大学) ... [続きを読む]

受信: 2005/11/18 19:12

« 講義アンケート | トップページ | SIG-BIO 原稿依頼 »