« 幻か現実か? | トップページ | Intelligent design »

2005/05/16

なつかしの粉粒体

この論文を担当してくれているのはである。世界中で物理学者が粉粒体の研究を始めた頃からの知り合い。と言ってもあったことはろくにないけれど。今日、Natureに彼がNews and Viewsを書いているのを発見した。彼も偉くなったもんだ。それにひきかえ自分は、みたいな話は暗くなるからやめよう。
朝は、どこかのセミナー企画会社から粉体工学のセミナーで講演してくれと依頼された(勿論、もうその研究してないからと断って、他の人を紹介した)。それから、随分昔に粉粒体の国際会議でお世話になった先生から粉粒体の数値計算の論文の査読を頼まれた(これは勿論、引き受けた)。
こうして、自分は粉粒体の研究者をやめたつもりでも、昔の縁は延々と続いていく。

|

« 幻か現実か? | トップページ | Intelligent design »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74836/4155596

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしの粉粒体:

« 幻か現実か? | トップページ | Intelligent design »