« Bioinformaticsから査読依頼 | トップページ | PC不調 »

2005/03/24

Science 記事:言語のネットワーク

Natureの3/17号に言語の構文法は自動的に形成されるという記事が載っている。個々の単語を同じ物と関係しているかどうか(例:食べ物という事物は「食べる」という動詞にも「有機物」という単語にも関係しているので「食べる」という単語と「有機物」という単語をつなぐ)で結合させるネットワーク構成をするとジッフ則まで出てくるという。文章を話すのは案外簡単?

|

« Bioinformaticsから査読依頼 | トップページ | PC不調 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Science 記事:言語のネットワーク:

« Bioinformaticsから査読依頼 | トップページ | PC不調 »