« ナノバイオダイナミクス:プログラム | トップページ | 対応分析でケース分類 : 続報 »

2005/03/02

ISMB2005

ここで触れた表記研究会は、結局、共同研究者が代わりにポスターをやってくれることに。ミシガンでやるのに、共同研究者がイリノイにいるのだから、僕が行くのもばかな話だった。まだ、オーラルに選ばれる可能性もちょっとはあるようである。僕はECCB05を狙うことにした。申し込みはちょっと先である。

|

« ナノバイオダイナミクス:プログラム | トップページ | 対応分析でケース分類 : 続報 »

コメント

ECCB05のリンクについて

ページ中の
ECCB/05
がリンク切れ(実際には、同じURLで全く異なるコンテンツ)になっておりますので、
リンクから外していただくようにお願いいたします。

貴殿のページからのリンクが効果を発揮し、
旧ECCB/05ドメインを広告出稿用の金儲けページに使おうとしている者がいます。

よろしくお願いいたします。

投稿: ECCB05 | 2007/01/04 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74836/3143942

この記事へのトラックバック一覧です: ISMB2005:

» ECCB05 [tag's diary]
ECCB05にポスター講演するための申し込みの準備を始める。って、この歳でポスタ [続きを読む]

受信: 2005/05/09 17:54

« ナノバイオダイナミクス:プログラム | トップページ | 対応分析でケース分類 : 続報 »