« 論文情報ナビゲーター | トップページ | Advances in Chemical Physics »

2005/02/21

Bioinfromatics 論文

Bioinfromaticsに対応分析でケース分類という論文が掲載されていた。というか、まあ、あたりまえの結果しか出てないようにも見える。nMDSで同じことをやったとして、意味はあるのか?
追記:やっぱやってみたけど、同じだよなあ。

|

« 論文情報ナビゲーター | トップページ | Advances in Chemical Physics »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bioinfromatics 論文:

» 対応分析でケース分類 : 続報 [tag's diary]
これの件だが、ようやくうまく行った。nMDSでできることを確認。実に簡単な話だっ [続きを読む]

受信: 2005/03/02 22:00

« 論文情報ナビゲーター | トップページ | Advances in Chemical Physics »