« 「情報処理」 論文:特集 「ポストゲノム時代に高まるバイオ自然言語処理への期待」 | トップページ | Scince 論文:ハキリアリのカビの排他性 »

2005/02/21

Bioinfromatics 論文: 遺伝子プロファイルを縮約する

古い論文ですが遺伝子プロファイルを縮約する論文を読みました。基本的に、PCAなんかと同じですが、因子分析みたいに特性量(因子)を別に定義してから、その線形結合でプロファイルを推定する、という感じ。というか、ベイズを使っていることを除くとこれは因子分析そのものなんでは、という気もしますが。どうなんでしょう。

|

« 「情報処理」 論文:特集 「ポストゲノム時代に高まるバイオ自然言語処理への期待」 | トップページ | Scince 論文:ハキリアリのカビの排他性 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bioinfromatics 論文: 遺伝子プロファイルを縮約する:

« 「情報処理」 論文:特集 「ポストゲノム時代に高まるバイオ自然言語処理への期待」 | トップページ | Scince 論文:ハキリアリのカビの排他性 »