« 論文公開 | トップページ | 裏ジャニ »

2005/01/27

複雑系:ネットワークはロマネスク様式

Nature Vol 433 No 7024, p365に表題の様な論文が掲載になった。本論はp 392みたいですが。これはスモールワールドネットワークは正しくなくてべき分布が出る、という話らしい。高安さんが大喜びしそうですな。

|

« 論文公開 | トップページ | 裏ジャニ »

コメント

続報。要するにsmall world networkの場合はshortest passで距離が決まっている。この距離はサイズの対数でしかない。一方、自己相似性の方は、全体の平均で距離を決める。要するに、距離が平均で決まるか、最小で決まるか、という問題。それでスケーリングが異なるということ。

投稿: tag | 2005/01/28 10:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 複雑系:ネットワークはロマネスク様式:

» カフェイン式 [どうでしょう。]
目覚め系カフェイン式、という飲み物が発売になっているようだ。 http://www.suntory.co.jp/softdrink/caffeineshiki... [続きを読む]

受信: 2005/02/14 10:49

« 論文公開 | トップページ | 裏ジャニ »